群馬県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(その他)

2018/08/07

夏のトラブル1位はやっぱり・・・

c64ab8cabf28cdfb478e07ba517ef652

 

今年の夏はとにかく暑いですね!!外仕事の方、本当にご苦労様です。

 

人間は夏場になると体調を崩す人が増えますが、クルマも同様で夏はカートラブルが起きやすいシーズンと言われています。

 

JAFの調べによると、クルマのトラブルで最も多い月が「12」、その次が「8月」と言われています。人も、クルマも夏バテには注意が必要ですね。

 

そこで、実際にあった夏のカートラブルをご紹介します。

 

 

その1 エアコンのトラブル

初夏になりエアコンを使用すると、生温かい風が……いわゆるコンプレッサーの故障でした。ディーラーに修理依頼すると10万円の出費。夏のボーナスの半分がなくなりました。
(印刷業・26歳)

 

 

その2 バッテリーのトラブル

オールナイトで遊び回り、帰宅したのが午前5時。あまりに眠かったためライトをつけっぱなしで家に入ってしまいました。その夜、アルバイトに行くためにクルマに乗るとバッテリーが上がってました。完全な不注意です。
(大学生・19歳)

 

 

その3 室内温度によるトラブル

営業で外を回っている時、炎天下の中、長時間駐車しました。当然、車内はサウナ状態、ハンドルを握ると猛烈な熱さ。手のひらをヤケドしてしまいました。翌日サンシェードを購入しました。
(食品営業・32歳)

 

 

その4 オーバーヒート・冷却水のトラブル

夏の旅行中、オーバーヒートしてしまいました。原因は、冷却液の不足です。旅行計画が大きくくずれ、さんざんなバカンスとなりました。日頃の点検の重要さ痛感しました。
(広告代理店勤務・41歳)

 

 

その5 虫の死骸や鳥のフン

夏の高速道路を軽快に走っていました。サービスエリアで休憩し、何気なくフロントガラスを見ると、大量の虫の死骸を見つけました。ゾっとしました。
(システムエンジニア・28歳)

 

 

夏場のトラブル1位2位はやっぱりエアコンバッテリーなんですね

ちなみに車の装備の中で一番消費電力が大きいのがエアコンなんです!!

そりゃこの猛暑ですもん。。。納得ですね!

 

トラブルを未然に防ぐためにも日ごろのメンテナンスをしっかり行いましょう☆

 

このページを印刷する